ご利用各者(以下甲という)と有限会社ダービーライン(以下乙という)に対する有限会社ダービーライン運営サイト(新聞・情報・サービスなどを全て含め、以下本サービスという)の利用規約を下記の通り定める。
 
 第1条(規約の摘要)
本規約は本サービスに関する甲と乙の一切の関係に摘要される。
 
 第2条(免責)
乙は本サービスに関わる全ての情報において、その内容及び甲が利用した際に生じたいかなる損害、障害等あらゆる問題に対して一切責任は負わない。
 
 第3条(サービス提供の停止・中止)
乙は予告なく本サービスを停止、または中止することができる。又電話回線の故障、インターネットサービスプロバイダ異常、サーバー異常等により、本サービスが使用不能になる恐れがあるため、データ登録に関わるサービスの不具合等の保証は行わないものとする。
 
 第4条(サービス提供時刻)
本サービスは乙の定めるサーバーの時刻に則りサービスを提供するものとする。よってサーバーの時刻異常によるサービス異常やサービス停止等の保証は行わないものとする。又何らかの事由により本サービスの更新時刻、配信時刻等を遅らせることができるものとする。
 
 第5条(メンバー登録情報の不正防止)
甲は不本意な誤り以外で偽りの有る情報を登録してはならない。メンバー登録情報に偽りが発覚した場合には本サービスの一切の権利を剥奪して良いものとする。
 
 第6条(登録情報の利用)
乙は本サービスにより取得した全ての情報を本サービスのサービス向上および発展の為、甲に断りなく自由に利用できるものとする。ただし、乙の定めるプライバシーポリシーに基づき、情報の取り扱いには最大限の注意を払うものとする。
 
 第7条(サービス利用における禁止事項)
甲は乙の提供する本サービスを利用するにあたり、以下の内容を含む情報の登録、掲載を行ってはならないものとする。これに違反した場合は、乙による裁量にて、情報の一部又は全部を削除、変更できるものとする。
 1)公序良俗に反する内容
 2)わいせつ、アダルト関連の内容
 3)法律に違反した内容
 4)知的所有権を侵害する恐れのある内容  
 5)その他、乙が不適当だと認めた内容
 
 第8条(サービス利用の停止・解約)
甲の本サービス利用または甲の本提供サービス利用が1年以上ない場合、乙は予告なく甲に対するサービスを停止または解約できるものとする。
 
 第9条(規約変更)
乙は予告なく本規約を変更できるものとする。
 
 第10条(協議)
本規約の条項ならびに本規約に定めのない事項につき疑義を生じた場合は、甲乙誠意をもって協議しその解決をはかる。
 
以上